「自分はブラックガンよりも龍覇...」 龍覇王(りゅうはおう)の口コミ

ジャンル キーワード

ぎんなび トップ > 漢方系精力剤 >  龍覇王(りゅうはおう)

最高峰成分高濃度配合!漢方精力剤の覇王が堂々と登場!

■成分効果説明
龍覇王(Ryu Ha Ou)は漢方精力剤の"最高峰"と呼ばれる成分を高濃度凝縮配合した、正に「覇王」という名に相応しい、「中国・タイ」2ヶ国共同制作による漢方精力剤です。
主成分のひとつである海狗腎(オットセイペニス)は漢方大国中国で古くから精力剤、また生薬として使用されてきました。

末梢血管を拡張し、血液の末端組織の流入を亢進させる特性が強く、新陳代謝機能を増進させ、必然的に男性機能へ活力を与える効果が実証されています。
そして継続力(早漏防止)を高めてくれるのが、淫羊かく(いんようかく)。こちらもまた、中国で古くから、精力剤として使用されてきた実績のある成分です。
新陳代謝を盛んにして疲労回復、滋養強壮に効果を発揮します。

更に、タイ国内で絶大な人気のある「赤プエラリア」を配合。
「赤プエラリア」は天然バイアグラと称される成分で、タイ王国メコン川流域に生息する希少な天然成分です。
勃起不全、性機能の低下、体力不足、早漏への効果に名高く、タイ国内で絶大な人気を誇る精力剤成分となります。

男性の悩みを瞬時に解決し、より強く、そしてより満足できる効果を実感できる2ヶ国の代表的な成分を主成分とした「龍」という名を持つ"覇王"の底知れない実力を是非実感してください。

■服用方法
性行為の30分〜60分前に1〜2錠、服用してください。
※高血圧の方、心臓疾患のある方は服用しないで下さい。他の医薬品との同時服用は避けて下さい。

■成分について
海狗腎(オットセイペニス)、淫羊かく(いんようかく)、赤プエラリア、ガムランチャーンサーン、オオバンガジュツ、ガムランウアタルーン、ガムランスアクローン、ガムランハヌマーン他

4.4 口コミ:33

勃起の質:4.8|安全性:4.2|入手のしやすさ:3.9|持続力:4.3|CP:4.2

購入方法 個人輸入
参考価格 12,800円 1箱 10錠
タグ 即効性アリ

龍覇王(りゅうはおう)の口コミ

一覧へ 次へ

自分はブラックガンよりも龍覇王派!(夜王|20代 |口コミ投稿:1)

2017/04/21 13:18

4.0(勃起の質:4.0|安全性:5.0|入手のしやすさ:5.0|持続力:4.0|CP:4.0

ブラックガンと比較すると持続量は弱い、でも即効性と硬さは断然龍覇王の方がいい!!

購入した場所:

一覧へ 次へ

龍覇王(りゅうはおう)はこんなお店で購入できます

漢方系精力剤 TOP5

会員登録

最新の口コミ

  • 17/04/21
    自分はブラックガンよりも龍覇王派!
    ブラックガンと比較すると持続量は弱い、でも即効性と硬さは断然龍覇王の方がいい!!
  • 17/04/18
    とーーーっても効くよ!
    後から彼氏が言うにはこれをあたしの飲んでたラテに入れてたらしいです。普段ラテ飲んでエロい気持ちになるとかおかしいですから
  • 17/04/18
    初体験w
    会社の同僚が飲み会の席でいらないって言うからこれ貰ったんだけど、媚薬って使ったことなくて面白半分で飲んでみたんですけどな
  • 17/04/12
    漢方系で最強!
    漢方系の精力剤はいろいろ試してきましたけど、これほど安定した効果を得ることができる精力剤は初めてです。
  • 17/04/12
    すごいです
    ここぞという時のために買いました。自分の体質に合うか分からなかったので、試験運用というか週末に彼女とのために使ってみまし
  • 17/04/10
    品質の高い精力剤
    驚くほど自然な形で勃起してくれるんで使っていても違和感ないです。表現が難しいですけど、自然に元からある勃起力を高めてくれ
  • 17/04/07
    おすすめですよ
    年齢のせいか最近立ちが悪くなってきました。立ったら立ったですぐにイッテしまいます。このままじゃいけないなと思って買ったの
  • 17/04/05
    がっかりだ
    この価格で期待していた効果が得られなかった。お金を返してほしいとも思ったが、何事も経験であると考えると諦めがついた。なん
  • 17/04/04
    できれば毎日飲みたい
    漢方は身体に良いことが分かってるんでできれば毎日使いたいのですが、価格がいかんせん問題です。なので週1でも続けれたらなと
  • 17/04/04
    効果あるみたいです
    初めて媚薬的なものを使います。どれ使っていいのかわからないけど、あんまり普通のも試したくないという逆説的な気持ちでこれを