精力増強には亜鉛の摂取がお勧めです

亜鉛と精力

亜鉛とは、生命維持に欠かせないタンパク質を合成するための酵素を形成する成分で、新陳代謝や免疫の活性化など様々な働きを促進するものです。その中でも精力や性欲を高め、男性においては精子の生成を促す効果が期待されています。逆に亜鉛が不足すると精子の形成が上手くいかないため精力の減退や勃起不全、EDなどの症状に繋がると言われています。

亜鉛の主な効果と精力増強仕組み

亜鉛には精力の促進効果だけではなく、テストステロンなど男性ホルモンの分泌を促す効果もあることが分かっています。この男性ホルモンは筋肉量を増やして男らしい身体をつくり、疲労回復にも役立っているものです。

女性が男性のように強い精力を持たないのは男性ホルモンが少ないからと言われていることもありますが、精力増強にはこの男性ホルモンが大きく関わっており、その形成には亜鉛が不可欠とされています。しかし、これら精力に関わる男性ホルモンは残念ながら加齢と共に減退していきます。

この男性ホルモンについては20代までは増加していくものですが、30代以降は右肩下がりで分泌量は減少していくことが分かっております。男性ホルモンが減少すれば精力も減退し、その結果、性欲が正常に起こらず恋人との関係においても楽しい夜の生活を続けることは難しくなります。最近の若い男性の草食化や精子の数が減少している要因としてはコンビニエンスストアーやファーストフードなどを中心とした食生活に偏ってしまい、その基となる亜鉛の摂取が出来ていないためだと考えられます。

上記のように気持ちでは女性を求めていたとしても男性として身体が機能しない、性欲が正常に起こらないということは亜鉛の摂取不足が影響しているものと考えられます。その他、体内の亜鉛が減少すると免疫力の低下や発毛障害、肌荒れにも関わってくるものであり、精力や男性ホルモンの増進だけではなく健康維持には大切な成分であることが分かります。

このように亜鉛の摂取については、精力が落ちてきたと感じる方や妊活中のご夫婦には大事な栄養成分となるでしょう。妊活中の夫婦が亜鉛を含んだサプリや食品を意識して摂取したところ、数ヶ月後に妊娠したという報告も少なくないようです。男性については、亜鉛を正しく摂取すれば睾丸で生成される精子の量が活発になるため精力の増強と共に妊活にも大いに役立つことでしょう。

亜鉛はどの様に摂取したらいいのか?

亜鉛は様々な食材から摂れますが、それぞれの食品に含まれる量はごく僅かであるため、必要な量を毎日摂取するためにはかなりの量を食さなくてはなりません。亜鉛を豊富に含む食材としては肉類や牡蠣、チーズなどが代表的なものですが、これらはコレステロール値が高いため食べ過ぎはメタボを引き起こす要因となり、他の健康障害に繋がるため注意が必要です。

亜鉛を含む食材について

亜鉛を多く含む食品には以下に様なものがあります。

  • レバー
  • うなぎ
  • いわし
  • 牡蠣
  • 納豆
  • アーモンド
  • 海藻類

例えば亜鉛が豊富に含まれる食材に牡蠣があげられます。牡蠣一つには亜鉛が3mg含まれているため5つ食せば1日分の摂取に繋がります。一般的に亜鉛の摂取量の目安は成人男性で12mg、成人女性で10mgと言われています。

一方でサプリメントを活用して亜鉛を補うという方法も挙げられますが、安価なものは添加物が多かったり成分の出所が不明なものもありますので、いくつかのサプリメントを試しご自身の身体にあったものを見つけられることが良いでしょう。

その他、亜鉛と一緒に摂取することで精力増強に繋がる、相乗効果の高い成分の一つとしてマカがあげられます。マカには亜鉛の吸収率を高める働きがあるといわれおり、同時に摂取することでホルモンバランスを整え男性機能を高めるという作用が期待されています。

同様に相性の良いものとしてはビタミンC、クエン酸、高麗人参があげられます。しかし亜鉛を過剰に摂取してしまうと頭痛、嘔吐、腎臓障害などの副作用を起こす可能性もありますので適切な量と共にリラックスしながら継続して摂取されることをお勧めします。