アルギニンの効能で心身ともに若返り、男性として充実した毎日を!

男性若返り

アルギニンとはアミノ酸の一種で、生活習慣病に関わる肥満の改善やメタボの予防に効果的だと言われていますその理由としては、アルギニンによる血管老化防止効果が挙げられます。アルギニンは、血管内で一酸化窒素を生成し血管を拡張させることで血流量を増やす働きがあるため、余分な水分や脂を体内から排出することができるからです。また、生成された一酸化窒素は血管内を綺麗にする効果もありますので、体内の老化防止には欠かせない成分と言われています。

その他、アルギニンは成長ホルモンの分泌や疲労回復にも寄与していると言われ摂取するだけで成長ホルモンの分泌を活性化することから、スーパーアミノ酸とも呼ばれる栄養素です。

男性機能に関わるものとして下半身の血管を拡張させることで勃起力を高める必須成分です。適切な摂取を行うことは男性ホルモンの増加と共に血流がスムーズに流れることで勃起を高める効果に期待ができます。しかし、仕事のストレスや喫煙、不摂生な食生活を送っていると、アルギニンの働きが低下することが分かっているため、これによって血流が上手く流れず勃起障害に発展する可能性があります。

実際、アルギニンが不足することで勃起しなくなるケースがみられたものの、その後アルギニンを補充すると勃起力が回復するという実験結果がでています。このようにアルギニンは血流を高める働きがるため勃起力の回復と共に動脈硬化の予防にも注目されている成分です。
これまでのように、アルギニンは成長ホルモンや血管の若返りを促進する効果が高いというイメージが強いのですが、最近ではアルギニンのもたらす美肌効果にも注目されています。

アルギニンはコラーゲンを増やす作用があることも知られており、体内でのコラーゲン量を増やすことで、肌のシワやたたるみを防ぐとともに、若々しい肌を保つことが期待されています。

摂取量の目安について

アルギニンが効果的に働くには1日に2000~4000mg以上の摂取が必要とされています。この量のアルギニンを食品で十分に摂取するには、以下の通りです。

  • 高野豆腐・・・50~100g以上/日
  • 鶏肉・・・160~330g以上/日
  • 海老・・・100~210g以上/日

出典:サプリメント大学

サプリメントによるアルギニンの摂取は手軽ですが、過剰に摂取することは体調不良に繋がるため注意が必要です。アルギニンを摂取しすぎると、胃や食道に負担をかける恐れがあり、腹痛や下痢になりやすくなるため控えた方がよいです。

最近では、安全性を高めるため中和したサプリメントも多く販売されています。通常の服用では、下痢や胸やけなどといった副作用の心配はほとんど有りませんので、自分に合ったサプリメントの種類や商品、飲み方をみつけることをお勧めします。

アルギニンを摂取するだけではなく、普段から健康に配慮した食生活や適度な運動を続けることにより血流を高め、見た目も若返りながらパートナーからも求められる男性になれることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする