アリシンの男性機能の回復効果はお勧めです

男性機能回復

アリシンとはニンニクや玉ネギ、ニラ、ラッキョウなどのネギ類に豊富に含まれる栄養素のことで疲労回復、血行促進など健康食品として大変注目されている成分です。

アリシンを含むニンニクについては遠い昔から滋養強壮に効果があると認められており、例えば古代エジプト時代においては、ピラミッド建造に従事する労働者の精力剤として重宝されていました。特に勃起力に自信がない方、精力が衰えている方、疲れやすいと感じる方などについてはアリシンを摂取することで改善が期待できます。

具体的には、アリシンを多く含むニンニクには成長ホルモンの分泌を活性化することで、精力を促進し精子の数を増やすことに繋がることが確認されています。同時にアリシンが持つ効果としては血管を広げ、血流が増加させることで末端の部分まで十分に血液や酸素を運び込むことができます。それにより男性機能、つまり勃起力の回復へ繋がると注目されています。

パートナーと一夜を楽しく過ごすには事前にニンニクなどを食べることが効果的ですがご存知のように独特の匂いがでるため食べ過ぎには注意が必要です。そのため事前に牛乳を飲むと匂いを抑えることができるようです。

アリシンにはこれまでのような精力や男性機能の回復だけではなく、健康維持に関わる殺菌効果や食欲増進などの効果も挙げられます。
殺菌効果については風邪や気管支炎の原因となる病原菌などに対する抗菌力が優れており、薬が発達する以前には、コレラ菌、サルモレラ菌、チフス菌などに起因する食中毒を防ぐための薬味として活用されていました。またアリシンに含まれる成分には活性酸素を除去することで発ガン物質の毒性を消し、ガン予防としても期待されています。

食欲の増進に関してはニンニクなどを炒めた時に発生する香りが唾液や胃液などの分泌を増やし、食欲増進へ繋がります。特に暑さが厳しくなってくる夏場においては食欲も減退するため、夏バテ防止のスパイスとして活用されてはいかがでしょうか。

効果的な摂取方法

アリシンを効果的に摂取する方法としては油と一緒に加熱することで分解されにくくなるため、炒め物として食することは最適な方法です。また食材としては豚肉や緑黄色野菜などビタミン1を多く含む食材と一緒に料理すれば摂取率も高くなるためお試しください。

但しニンニクなどの食べ過ぎは注意が必要です。強い抗菌作用により胃腸内の善玉菌までを殺してしまい、腹痛や貧血に繋がる場合がありますので過剰な摂取は控えて適量を心がけましょう。

目安の摂取量

EDなど男性機能回復についての摂取量としては1日に60mg~70mg程度と言われており、ニンニクでいうと1日2~3片程度が目安となります。先程のように生のニンニクは刺激が強いため食べ過ぎには注意してください。

これまでのようにアリシンはニンニクに多く含まれる成分ですが、効果的なサプリといえば「にんにく卵黄」がお勧めです。「にんにく卵黄は」アリシンとともに卵黄の成分との相乗効果で健康が気になる人に是非、お進めのサプリメントです。

アリシンを適切に摂取すれば男性機能の回復・改善に効果が期待できますので、パートナーとの快適な生活と共に健康維持にも是非お役立てください。